東京・大阪・岐阜のネコリパで12月12日、保護猫譲渡会を開催!

2021/12/07 17:00

(写真=譲渡会に参加する猫の一部)

 保護猫カフェ「ネコリパブリック」や保護猫のためのブランド「NECOREPA」を運営するネコリパブリックは12月12日、岐阜、東京、大阪2カ所の計4拠点で保護された猫たちの新しい家族を探すための「ホゴネコ譲渡会」を開催します。クリスマスを前に猫を迎え入れたいと考える家族に保護猫という選択肢を示し、命の大切さを広めたいという狙いがあります。

 当日は、ネコリパブリック岐阜店、ネコリパブリック東京お茶の水店、ネコリパブリック大阪心斎橋(ねこ浴場&ねこ旅籠)、ネコリパブリック大阪熊取町店にて、約200匹の保護猫たちが譲渡会に参加します。岐阜で100匹、お茶の水で40匹、ねこ浴場&ねこ旅籠で40匹、熊取町で18匹の予定です。

 譲渡参加予定数が一番多い岐阜では、岐阜店の近くにある昭和レトロな食堂「さび食堂」が屋台として登場。ネスレ ピュリナ ペットケアと共同で運営している「ネコのバス 日本あちこち保護犬・猫めぐり」もやってきます。車内ではVRを利用し、保護猫カフェをバーチャルで体験できるようにします。

 すべての会場をオンラインでつなぎ、YouTubeやFacebook、Twitterによるライブ配信では、保護猫たちの紹介も行います。

 ネコリパブリックは、保護猫カフェの運営を中心に保護猫活動を広めるきっかけづくりとなる猫関連商品の物販やECサイトの運営、企業とのコラボ商品販売・イベント開催など、保護猫に関わるさまざまな事業を展開しています。

 9月1日には岐阜県飛騨市の協力のもと、保護猫事業を通じて飛騨市の過疎化や高齢化、空き家・土地など、さまざまな地域課題を解決していく猫助けプロジェクト「SAVE THE CAT HIDA」も始めました。飛騨市内の地域課題を猫を通してビジネスの力で解決し、猫の殺処分ゼロを目指す考えを示しています。

文=いぬねこプラス編集部

(プロフィール)

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報を発信しています
Twitter:@inunekoplus
Instagram: @inuneko_plus

facebook
twitter
instagram