豊富なビジュアル&詳細データの猫種図鑑、日本と世界の60種を紹介

2022/02/07 18:00

 メイツユニバーサルコンテンツは、「いちばんよくわかる猫種図鑑 日本と世界の60種」を1月31日に発売しました。

 本書は60種の猫種を掲載しており、掲載している猫種はアメリカの猫種登録機関であるTICA(The International Cat Association)をベースにしています。猫種ごとの平均体重や毛の色、目の色などの基本データや特徴、猫種ごとに罹りやすい病気、ルーツと歴史などの詳細データと豊富なビジュアルで紹介しています。

 本書の監修は、いぬねこプラスの高齢猫にまつわるコラムを中心に執筆してもらっている獣医師の長谷川諒先生が担当しています。そんな長谷川先生から、監修にあたっての想いのコメントを頂戴しました。

監修への想い

 「猫といえば漠然と三毛猫やキジトラなどの日本猫を想像される方が多いかもしれませんが、猫にも血統種が多種多様にあります。犬ではチワワからゴールデンレトリバーまで犬種によってかなりの違いがありますが、猫ではあまり猫種の違いを意識されることは少ないように思います。しかし猫も猫種によってその歴史や生まれ、特徴などがまるで異なり、生活で気を付けることも違ってきます。また愛猫のことをより深く知ることで愛情も深まることでしょう。本書がそのお手伝いをできると幸いです」

 猫種の紹介のほかに、猫の基礎知識や基本的な日常のケアといった猫全般の基礎知識や日本での飼育数などの豆知識も掲載しています。猫の画像は動物写真家増田勝正氏による撮影のもので、仔猫から成猫、色の種類などバリエーションだけでなく魅力的な写真を多く掲載しています。

文=いぬねこプラス編集部

(プロフィール)

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報を発信しています
Twitter:@inunekoplus
Instagram: @inuneko_plus

facebook
twitter
instagram