抗原検査キットを犬・猫に使用してはいけない理由

2022/02/10 10:00

抗原検査キットを犬・猫に使用してはいけない理由の画像1

GettyImages

 家族全員が新型コロナウイルス感染症に罹患したと話す男性が、飼い犬に抗原検査を行い、陽性反応が出たとするTikTok動画が話題になっています。

 オーストラリア在住のBrage Hynne(bragehynne195)さんが投稿した動画では、飼い犬の口の中にスワブを入れ、舌から唾液を採取、検査にかける様子が映されています。陽性の結果となり、「なんてことだ、私の犬がコロナにかかっている」と驚いています。

@bragehynne195 #corona #fyp #OMG #doggo #dogcovid19 ♬ Face Off – Dwayne Johnson – Tech N9ne & Joey Cool & King Iso & Dwayne Johnson

 しかしヒト用の抗原検査キットを犬に使って本当に正しい結果が出るのでしょうか? 抗原検査キットの製造メーカーに聞きました。

 体外診断用医薬品として承認されている抗原検査キット「クイックナビ-COVID19Ag」を製造しているデンカの担当者からは、「(動画で使用されているメーカーについては分らないが、)弊社の製品はそもそもヒト用であり動物用ではない」との回答を得ました。また、別のメーカーの担当者の方によると、「動物を対象にしたデータがない」、「唾液には不純物が多く、抗原検査法の簡易キットでは適切な結果が出ない可能性がある」とのことでした。

 動画では(おそらく)ヒト用の抗原検査キットを犬に使い、また口にスワブを入れて唾液を採取していますので、信頼性のない結果になっていると言えます。

 厚生労働省の「動物を飼育する方向けQ&A」には、「これまでに新型コロナウイルスに感染したヒトからイヌ、ネコが感染したと考えられる事例が数例報告されています」とあるように、犬や猫が新型コロナウイルスに感染する可能性はありますが、安易にヒト用の検査キットを用いるべきではないでしょう。感染が疑われる場合は、犬・猫向けのPCR検査もありますので、まずは動物病院に相談されることをおすすめします。

参考URL

文=いぬねこプラス編集部

(プロフィール)

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報を発信しています
Twitter:@inunekoplus
Instagram: @inuneko_plus

facebook
twitter
instagram