人気YouTuberがペットに対する過剰な憶測に反論 「SNSがすべてじゃないよ」

2022/03/28 18:00

人気YouTuberがペットに対する過剰な憶測に反論 「SNSがすべてじゃないよ」の画像1

RちゃんのInstagram(@riuakari)より

 YouTuberの「Rちゃん」が3月25日、『【悩み】SNSってどこまで話さなきゃいけないんだろ。』と題した動画をアップ。自身のペットであるわんちゃんに関して、過剰に監視や憶測をしてくる視聴者に対して「SNSがすべてじゃない」と反論しました。

Rちゃんのペットはトイプードル2匹

 この日の動画は、有名チェーン店のドーナツなどを食べながら、Rちゃんがひとりで雑談をするというもの。ペットであるトイプードルの「シャルム」と「フィーユ」のことに話が及ぶと、彼女は2匹の現状について説明をしました。

 Rちゃんによると、最近、動画の中にフィーユが登場しないことで、視聴者から「フィーちゃんどこ行ったの?」「もしかして虹の橋を渡ってしまったの?」といった心配の声が寄せられていたと言います。

 しかし実際は、フィーユは実家や親戚の家に預けているそう。その理由は、フィーユとシャルムの仲が年々悪くなってしまい、フィーユを撫でているとシャルムがやきもちを焼いて、ストレスで体に湿疹が出るといった状態に。このままでは2匹のために良くないとRちゃんは判断し、人間が好きで誰にでも好意的なフィーユを実家や親戚の家に預け、2匹にとって1番適した環境を模索していると説明しました。

 ただ、最終的にフィーユがどこで暮らすようになったのかなどはプライベートなことであり、すべてを公にする必要はないと言及。動画には映していなくても、2匹のことは家族として大切に育てていることを視聴者には理解してほしいと訴えました。

<(フィーユが)実家に住むようになりましたとか、親戚のところになりましたとか、そこまで、わざわざ動画で言う必要ないと思ってるし。そう言ったことによって、「飼育放棄したの」「捨てたの」とかそういう風に言われるのが凄く嫌だし>

<(2匹について)全部1から100まで説明しないとダメなことではないじゃないですか。プライベートではあるし。(本当のことは)絶対私と私の周りしかわからないことだから、どんだけ私が説明したところでも、(視聴者に)なんか思わせちゃうのかなとか>

<シャルムはお薬飲まないとパニックになって、結構何回も夜間病院とか連れてったりして、ウチも泣きながら……そんなのもさ、(視聴者は)知る訳ないじゃん! うちじゃないペットを飼われてる方とかも、そんなときにわざわざ写真なんて撮らないしさ、動画なんて回さないしさ>

RちゃんのInstagramには「わんちゃんを映えのために使ってる」

 また、RちゃんがInstagramに2匹の写真を載せなくなったのは、「わんちゃんを映えのために使ってる」「おもちゃみたいに扱ってる」といった否定的な声が寄せられたからだといいます。さらにDMには、「だれだれのインスタ見習ってください。わんちゃん可愛がってる様子見せてますよ。あれが本当に可愛がってるってことですよ」といった、過剰な反応もあったそう。

 そして、わんちゃんに対する心配や飼育方法のアドバイスではないアンチコメントをする人に対しては、<そんなわけないでしょ。SNSがすべてじゃないよ><うるせぇんだよ>と一蹴しました。

 有名人の私生活がのぞけるSNS。しかし、Rちゃんの言うように、それがすべてではありませんよね。私たちもそれを理解したうえで、上手にSNSと付き合っていく必要があるのでしょう。

文=いぬねこプラス編集部

(プロフィール)

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報を発信しています
Twitter:@inunekoplus
Instagram: @inuneko_plus

facebook
twitter
instagram