人気youtuberもちまる、猫の散歩動画に賛否 「ハーネス付けてても危険」

2022/04/05 18:00

人気youtuberもちまる、猫の散歩動画に賛否 「ハーネス付けてても危険」の画像1

もちまるのTwitter(@catmotimaru)より

 人気ペット系youtuberの「もちまる」が、屋外に散歩に行く動画を公開し賛否を呼んでいます。

 もちまるはスコティッシュフォールドの男の子で、YouTubeチャンネル「もちまる日記」の登録者数は173万、Twitterのフォロワーは41.7万。人気芸能人や企業とコラボもしており、2021年8月には「YouTubeで最も視聴された猫」としてギネス世界記録に認定されました。

もちまるくんにハーネスをつけて公園や雪の上を散歩

 「もちまる日記」がもちまるの散歩動画を公開するようになったのは、2020年の夏頃から。ハーネスにリードをつけ、芝生の上を歩かせたり、今年1月には雪の上を散歩する様子もアップしていました。

 また今年4月3日に公開したお花見をする動画では、散歩中に大型犬と遭遇し、もちまるが怯えたように道路に伏せるようなかたちで座り込む姿も。その他、散歩だけでなく一緒にドライブをする動画も公開しており、走行中の車内でもちまるにハーネスとリードをつけずに、助手席にいる飼い主さんの膝の上に乗せる一幕もありました。

 動画のコメント欄にはこうしたもちまるの姿に対して、「お外の景色が見れて良かったね!」「大型犬との遭遇で固唾を飲む瞬間が可愛い!」など好意的に捉える意見が多く寄せられています。

 しかし一方、Twitter上では、もちまるの散歩やドライブの仕方に否定的な声も。散歩中のもちまるの尻尾が下がっている場面があることから、「何のために散歩させるのかな。もち様、楽しそうに見えませんけど」「この様子は怖がってる感じがします」と、もちまるのストレスを心配したり、「ハーネス付けてても危険だし、大切な我が子のいろんな可愛い姿が撮りたいのは分かるけど、猫に散歩はまじで必要ないと思う」など、散歩の危険性を指摘する意見も見受けられます。

猫にとって外の世界は危険が多い

 犬は散歩をさせることが通常の飼い方ですが、猫に散歩が必要かどうかは賛否が分かれます。ただ、猫にとって外の世界は危険が多いことは確かです。

 もちまるは比較的おとなしい性格のようですが、猫ちゃんの中には散歩中にパニックを起こし、そのままいなくなってしまう子もいます。また、地面には寄生虫がいる可能性もありますし、野良猫ちゃんと接触した場合は、エイズ、白血病など治らない感染症をもらうリスクも。接触だけでなく飛沫でも感染するパルボウイルスも危険です。

詳しくはこちら

 猫は人間の言葉を喋れないので、もちまるくんが散歩を楽しんでいるのか、それとも怖がっているのか、本当のところは誰にもわかりません。しかし、猫のお散歩には、寄生虫や感染症、脱走といったリスクがあることは頭に入れておくべきなのでしょう。

文=いぬねこプラス編集部

(プロフィール)

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報を発信しています
Twitter:@inunekoplus
Instagram: @inuneko_plus

facebook
twitter
instagram