アドベンチャーワールドの1歳パンダ楓浜、ひとり立ちを前に交通安全の広報活動!

2022/04/06 10:00

アドベンチャーワールド

 和歌山県では、アドベンチャーワールド(白浜町)のジャイアントパンダが交通安全の啓蒙活動に一役買っています。2019年初代「交通安全和歌山夢大使」に任命された彩浜(サイヒン)(3歳)の期限は2022年7月まで。後任は、2020年11月22日に誕生したサイヒンの妹「楓浜(フウヒン)」が務めることに。そんなフウヒンが4月5日、夢大使の⾒習いとして春の全国交通安全運動広報活動を⾏いました。

 アドベンチャーワールド公式YouTubeでは、その様子が公開されています。サイヒンは、竹で作った「春★笑顔」に“のそのそ”と近寄り、★で囲まれた餌を食べながら、竹の文字を崩し、最終的にはほおばるのに最適なサイズの竹を手にとりムシャムシャ。そんな姿は見ていて癒されること間違いなしで、<かわいすぎる広報活動 良いポジションで座って竹食べててすごい楓浜!><楓ちゃんみているだけで笑顔100%になります どれだけ楓ちゃんに笑顔をしてもらったかわかりません。可愛い楓ちゃん 頑張れ!ママと離れても応援しているからね>といったコメントが寄せられました。

 コメントにあるように、フウヒンは現在母親の「良浜(ラウヒン)」と一緒に生活していますが、14日からラウヒンと離れひとり立ちすることが決まっています。これまで【ジャイアントパンダ「楓浜(ふうひん)」】と題して毎日配信されていたYouTubeも4月14日で終了してしまうとのことですが、今後もジャイアントパンダ家族の様子は随時配信されるそう。無事にフウヒンがひとり立ちできることを祈りつつ、今後のジャイアントパンダの家族動画を楽しみに待ちたいものです。

文=いぬねこプラス編集部

(プロフィール)

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報を発信しています
Twitter:@inunekoplus
Instagram: @inuneko_plus

facebook
twitter
instagram