【猫おじさん】サンシャイン池崎が親バカ全開! 愛猫の可愛い動画を大公開

2022/04/07 16:00

【猫おじさん】サンシャイン池崎が親バカ全開! 愛猫の可愛い動画を大公開の画像1

I LOVE みんなのどうぶつ園公式Instagram(@minnano_zoo_ntv)より

 お笑い芸人のサンシャイン池崎が4月3日、愛猫専用のYouTubeチャンネル「ふうちゃんらいちゃんねる」を更新。空前絶後の親バカ企画として、愛猫である「ふうちゃん」と「らいちゃん」の過去の写真と動画を振り返りました。

 サンシャイン池崎と言えば、すっかり猫好き芸人として定着しましたよね。池崎は幼い頃から猫好きで、経済的に余裕ができたら猫と一緒に暮らすことを決めていたそう。そして、保護猫のNPO法人に足を運び、風神(ふうちゃん)、雷神(らいちゃん)を引き取りました。

 動画の冒頭から、池崎はふうちゃんを抱っこしながら「可愛い~」と一言。続いて、名前を呼ばれて返事をするふうちゃんの動画、独特の姿勢で寝るらいちゃんの動画、小さい頃のふうちゃんらいちゃんの写真、2匹が寄り添う動画、2匹がテレビに映ったゲーム画面のキャラクターを捕まえようとする動画などを振り返りました。

 終始、親バカ全開だった池崎は、<忘れてるのも沢山あるから、撮っておいてやっぱり良かったなって思うね~>としみじみ。カレンダー、Tシャツなどふうちゃん、らいちゃんのチャリティーグッズも考案しているそうです。

サンシャイン池崎の保護猫ボランティア

 サンシャイン池崎は保護猫ちゃんの預かりボランティアにも積極的で、現在は動物番組『嗚呼!! みんなの動物園』(2022年4月に『I LOVE みんなのどうぶつ園』から番組名を改変しリニューアル)の企画として、元野良の子猫「豆大福」(豆ちゃん)を預かっています。ちなみにこの企画は、保護猫ちゃんの変化だけでなく、生活感丸出しの「猫おじさん池崎」の姿も人気の要因です。

 豆ちゃんは人に慣れていない猫で、最初のうちはなかなか新しい環境に慣れず、ケージから出ても池崎のいるときはキャットタワーの一番上で過ごしたり、隠れることが多くありました。しかし、ふうちゃん、らいちゃんが面倒を見てくれたこともあり、次第に池崎にも慣れ始め、寝ている池崎を起こしに来るまでに。

 豆ちゃんが譲渡会に出られるまでどのように成長していくのか、目が離せませんね。

文=いぬねこプラス編集部

(プロフィール)

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報を発信しています
Twitter:@inunekoplus
Instagram: @inuneko_plus

facebook
twitter
instagram