「OMGめちゃくちゃ可愛い!」“最強闘犬”ピットブルの心温まる意外な寝顔(画像)

2022/04/07 18:30

 6日夕方、千葉県・市川市の動物病院から逃げ出したアメリカン・ピット・ブル・テリア(ピットブル)が、14時間後の7日朝に捕獲されたニュースが報じられました。

 今回は幸いなことにケガ人はいませんでしたが、ピットブルは闘犬として育てられた歴史のある犬種であるため、咬傷(こうしょう)事故が多発し、時には死亡に至る例が米国を中心に報告されています。日本でも2020年に闘犬として育てられたピットブルが民家に侵入し、住民の女性に全治40日の怪我を負わせ、ペットのトイプードルは死亡しました。

前回の海外記事はこちら

 ただ、ピットブル自身に罪はありません。攻撃的で恐いイメージのあるピットブルですが、そんな常識を覆す可愛い寝姿がネット上で話題になっています。

 海外オンライン掲示板「Reddit」でシェアされた画像は、新たな里親のもとに来たピットブルが犬用のベッドに幸せそうに横たわり、安心しきったかのように満面の笑みを浮かべている瞬間をとらえていました。

 この1枚にユーザーからも温かいコメントが多数寄せられています。

「今日は悲しいことがあったけど、この写真を見て温かい気持ちになった」

「OMG、この顔めちゃくちゃかわいい!」

「微笑みながら寝てる。幸せそう!」

 ヨーロッパ各国、米国の一部州などでは所有が禁止されているピットブルですが、日本では飼育は禁止されていません。ただし、茨城県では「茨城県動物の愛護及び管理に関する条例」により、飼育にあたっては特定犬と書かれた標識を入り口に表示することと檻の中での飼育が定められています。今後日本でもピットブルを飼育することの可否は真剣に論じられなければならないことでしょう。

 ただ、今回の画像のようにピットブルは穏やかでひょうきんな性格をしているとも言われます。そうした温和な性格を生かすも殺すも飼い方次第。すべての責任は飼い主にあります。

文=いぬねこプラス編集部

(プロフィール)

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報を発信しています
Twitter:@inunekoplus
Instagram: @inuneko_plus

facebook
twitter
instagram