犬にとって最も健康的なフードは「ヴィーガン」と判明=最新研究

2022/04/14 21:00

犬にとって最も健康的なフードは「ヴィーガン」と判明=最新研究の画像1

GettyImages

 「雑食」のワンちゃんですが、肉食のイメージが強いため、“野菜”をあげるのはなんとなく気が引けてしまいますよね。しかし、実は菜食のワンちゃんの方が健康的であることが最新の研究で判明したのです。

前回の海外記事はこちら

ヴィーガン犬が最も健康

 英グリフィス大学アンドリュー・ナイト非常勤教授らは、従来の肉食フード、生肉、菜食のいずれかを与えている犬の飼い主に調査を実施、その研究成果をオープンジャーナル「PLOS ONE」で公表しました。

Vegan versus meat-based dog food: Guardian-reported indicators of health(PLOS ONE)

 調査対象となった2536頭の犬のうち54%が従来のフード、33%が生肉を含むフード、13%がヴィーガン食(動物性食品を一切含まない)でしたが、従来のペットフードを食べている犬の約半数となる49%、生肉を食べている犬の43%が健康障害を患っている可能性を示した一方、ヴィーガン食の犬で健康障害に苦しんでいたのは36%でした。

 この結果を総合し、著者は「犬にとって最も健康的で危険の少ない食事は、栄養学的に健全なヴィーガン食」だと結論づけています。

 菜食がワンちゃんの健康を損なうのではないかという根強い疑念がありますが、実際のところ最も健康なのがヴィーガン食のワンちゃんだというのは驚きですね!

ヴィーガンフードは食物アレルギーにも有効

 ヴィーガンドッグフードの市場はまだ大きくありませんが、ドッグフードブランド「HALO」のヴィーガンフードなど徐々に身近に入手できるようになってきました。今回の研究は犬のヴィーガン食を広めるきっかけになるかもしれませんね。また、食物アレルギーを持つワンちゃんにもヴィーガンフードは推奨されていますので、これを機にチェックしてみてはいかがでしょうか?

参考URL

文=いぬねこプラス編集部

(プロフィール)

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報を発信しています
Twitter:@inunekoplus
Instagram: @inuneko_plus

facebook
twitter
instagram