ドラマ『警視庁・捜査一課長』の猫推しに歓喜! 謎の子猫加入で可愛いが渋滞中

2022/04/15 15:00

ドラマ『警視庁・捜査一課長』の猫推しに歓喜! 謎の子猫加入で可愛いが渋滞中の画像1

『警視庁・捜査一課長 シーズン6』公式Twitter(@sosaichikacho)より

 4月14日から『警視庁・捜査一課長』(テレビ朝日系)の新シリーズがスタートし、劇中に登場する猫ちゃんたちが可愛すぎると話題になっています。

 同作はヒラから成り上がった最強の刑事、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が、平井真琴(斉藤由貴)、小山田大介(金田明夫)といった警視庁捜査一課の仲間と共に、難事件を解決していく物語です。

新シリーズはとにかく猫推し!

 新シリーズの『警視庁・捜査一課長』はとにかく猫推し。ドラマポスターには猫2匹の写真がデカデカと写っており、公式Twitterもレギュラー出演する猫の「ビビ」が更新しています。ビビは大岩家が飼っている元保護猫で、大岩純一が帰宅した際にみせる仕草が事件解決のヒントになることがあるなど、重要なキャラクターです。

 前シリーズまでは「黒豆」演じる「ビビ」1匹だけの出演でしたが、今シリーズからは、謎の子猫を演じる大型新人猫「豆太郎」の加入も決定。第1話の放送前日には、豆太郎の役名を決める生配信がされました。

 配信には内藤剛志、斉藤由貴、金田明夫、ナイツ・塙宣之、ビビを演じる黒豆、豆太郎が登場。出演者の前に置かれた机の上で、黒豆は寝そべりながらおもちゃで遊び、豆太郎は机の下に降りて部屋中をうろうろ。コメント欄には「可愛すぎる」の意見が殺到しました。

 豆太郎クイズも行われ、「豆太郎の好きなことは?」「豆太郎の座右の銘は?」「将来なりたい職業は?」といった問題が出題されました。

 そして、生配信の視聴者から豆太郎の役名を募集。ふくふく、豆大福、ストーン、ビーンズ、テール、スティック、まりこ、もち麦、まめひこ、きなこ、まめっち、小豆、おしるこ、あきお、藤倉、樋口といった候補が寄せられ、最終的にはTwitter投票で決めることに。4,717票が集まり、小豆(あずき)がもっとも多くの票を獲得しました。

 4月14日の第1話では、最後の場面でキャットハウスに入った謎の子猫(豆太郎)が登場。なぜビビではなかったのか……猫たちの今後の展開にも注目です!

文=いぬねこプラス編集部

(プロフィール)

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報を発信しています
Twitter:@inunekoplus
Instagram: @inuneko_plus

facebook
twitter
instagram