柴咲コウ、元保護猫の愛猫は「若い頃の自分のよう」 生き物をリスペクトする暮らしとは

2022/04/22 15:00

柴咲コウ、元保護猫の愛猫は「若い頃の自分のよう」 生き物をリスペクトする暮らしとはの画像1

柴咲コウのInstagram(@ko_shibasaki )より

 現在放送中の連続ドラマ『インビジブル』(TBS系)への出演や、主演映画『ホリック xxxHOLiC』が4月29日に公開されるなど大活躍の俳優・柴咲コウ。芸能活動だけでなく、2018年にはレトロワグラースを設立しましたよね。

 レトロワグラースは「衣・食・住」をテーマにセレクトショップやエンターテインメント事業を企画・プロデュースしており、環境保全や動物愛護活動についても積極的に発信しています。そして、柴咲自身も2匹の元保護猫ちゃんと一緒に暮らしているのはご存じでしたか?

柴咲コウの愛猫は「ノエル」と「クレア」

 2020年4月にレトロワグラースの公式YouTubeチャンネルで公開した愛猫を紹介する動画によると、柴咲コウと共に暮らす猫ちゃんの名前は「ノエル」と「クレア」。

 ノエルは真っ白い毛と左右の目の色が異なるオッドアイズがチャームポイントの猫ちゃんで、穏やかで包容力のある性格。クレアはロシアンブルーのすっきりとした顔の猫ちゃんで、20代の柴咲のように、好き嫌いがはっきりしている子だそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴咲コウ 𝕂𝕠 𝕊𝕙𝕚𝕓𝕒𝕤𝕒𝕜𝕚(@ko_shibasaki)がシェアした投稿

 ノエルと柴咲の出会いは2011年で、彼女がライブツアーのため熊本県を訪れた際、ひょんなことからツアーメンバーとキャットシェルターが運営する猫カフェに行くことに。ノエルは初対面にもかかわらず、柴咲のマフラーの上で3、4時間も寝ていたそうで、そこからノエルを引き取ることに決めたといいます。

 一方のクレアは、飼い主さんの事情で手放される子がいるという話が柴咲の耳に入り、お家にお迎えしたそうです。

 猫に対する思いを聞かれた柴咲は、猫は人間よりも高尚な生き物だとして、<飼わせていただいている。「面倒をみさせてくれてありがとうございます」という気持ちでいます>と話していました。

 さらに、猫のご飯を手作りする場面もあり、愛猫たちと一緒に丁寧な暮らしをしていることが伝わってきました。

 また、YouTubeチャンネルでは、フリーアナウンサーであり動物愛護生物保全活動家でもある滝川クリステルと、犬・猫の殺処分問題やアニマルウェルフェアについて語る動画も公開しています。

 生き物すべてをリスペクトし、共存していくためにはどうすればいいのか。動物愛護やサステナブルな暮らしに興味のある方は是非、視聴してみてください。

文=いぬねこプラス編集部

(プロフィール)

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報を発信しています
Twitter:@inunekoplus
Instagram: @inuneko_plus

facebook
twitter
instagram