最上もが、赤ちゃんと猫の毛問題に回答 毛をむしられても微動だにせず!?

2022/04/22 16:00

最上もが、赤ちゃんと猫の毛問題に回答 毛をむしられても微動だにせず!?の画像1

最上もがInstagram(@mogatanpe )より

 タレントの最上もがは4月21日、アメーバブログを更新。ファンからの「猫の換毛期に気を付けていることはありますか?」「息子が拳を口に入れるので猫の毛が気になる」という質問に回答しました。

 最上が飼っている猫は2匹。黒猫の男の子「くま」と白猫の女の子「シオ」です。今年2月の「FLASH」のインタビューによると、シオがお家に来たのは2020年で、モデルでタレントのダレノガレ明美から紹介された保護犬・猫団体から引き取ったそう。彼女は片目だけが小さかったことを理由に、捨てられてしまったといいます。

 そのとき最上は第1子の妊娠中で、子どもが生まれたら先住猫であるくまの遊び相手がいなくなるということもあり、シオを引き取ったそうです。そして、2021年に女の子が誕生し、今は2人と2匹で仲良く暮らしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最上もが(@mogatanpe)がシェアした投稿

最上もがは、ひたすらコロコロ

 最上もがはファンからの質問に対し、<抜け毛めっちゃあります! (特にシオちゃん)>と回答。最上の娘ちゃんもすぐに手を口に入れるタイプだといい、ブラッシングと毎朝掃除、特にソファーを念入りにしているようです。

 また、シオの毛を娘ちゃんがむしることもあるといいますが、シオは逃げることも怒ることもしないそう。最上が間に入ると娘ちゃんが怒るので、最上は<シオ~逃げて~>と言いながらすぐにコロコロをしているとか。

 ただ、基本的に娘ちゃんの行動は微笑ましいため、猫ちゃんの毛を飲み込まないように注意しつつ、見守っていると締めくくりました。

 さらに、おまけとして、くまが娘ちゃんから逃げる動画も公開。一緒に暮らしていても、くまとシオの性格は異なるようです。

 赤ちゃんと猫の毛の問題。実際に経験したことがある、または経験中の方は、激しく頷きたくなる内容ではないでしょうか。

文=いぬねこプラス編集部

(プロフィール)

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報を発信しています
Twitter:@inunekoplus
Instagram: @inuneko_plus

facebook
twitter
instagram