換毛期のお手入れで知っておきたい、ワンちゃんの「シャンプー」注意点

2022/04/29 18:30

GettyImagesより

 ワンちゃんを飼っていると、多くの飼い主さんが春と秋に経験することになるのが愛犬の換毛期。ワンちゃんの毛には、皮膚を守るための「オーバーコート(上毛)」と体温を保つための「アンダーコート(下毛)」の2種類があり、換毛期に抜けている毛の多くは体温を保つアンダーコートになります。人間に例えれば「暖かくなってきたから、着る服を一枚減らそうかな」という感じかもしれませんね。

 「暖かい日が増えてきたから一枚脱ぎたい」という愛犬の事情もよくわかるのですが、部屋中に抜け毛を散らされてしまうのは飼い主としては困りもの。気付いたらカーペットが毛だらけに!なんてことにもなりかねません。そんな抜け毛のコントロールに有効なのが、「ブラッシング」や「シャンプー」です。

獣医師が推奨するシャンプー方法

 とくに「シャンプー」は抜け毛を取り去る効果だけでなく皮膚疾患の治療にも有効だといい、Twitterアカウント「藤井動物病院FVMC(WBC動物病院グループ)」では「シャンプー」のオススメの手順を紹介しています。

 「まずぬるめのお湯で洗って、ドライヤーも低温で乾かして下さい」と、「シャンプー」でもドライヤーでもワンちゃんに負荷を与えない温度で行うことを推奨しています。この理由は、ワンちゃんの身体が温まるとかゆみが出てしまうからだとのこと。また、「シャンプー」を選ぶ際には獣医師と相談して症状に合ったものを使うこと、顔の周りにドライヤーをかけるときは眼に熱風を当てないよう意識しないと、角膜を痛めてしまうおそれがあると注意も促しています。

 また、人間と皮膚構造が異なるワンちゃんは非常にデリケートです。「近くにあったから」と、人間用の「シャンプー」をワンちゃんに使用するのは絶対にやめましょう。正しい「シャンプー」の仕方を覚えて、春の換毛期をワンちゃんと一緒に乗り越えていきましょう。

文=みーさん

(プロフィール)

みーさん
憧れの同棲生活(筆者+猫)を満喫する、永遠のステイホーム系ライターです。実家ではトイプーを飼っていた経験アリ。ワンちゃんとネコちゃんの狭間で心揺れ動きながら、自由気ままなペットライフを謳歌していく予定です(ほぼ確定)。

facebook
twitter
instagram