坂上忍、森泉から紹介された新しい保護犬に「ちょっともう恐怖」

2022/05/06 16:00

坂上忍、森泉から紹介された新しい保護犬に「ちょっともう恐怖」の画像1

坂上忍オフィシャルブログ「綺麗好きでなにが悪い!」より

 俳優の坂上忍が、新しい家族であるラブラドール・レトリーバー「アキ」くんの最近の様子を、YouTubeチャンネルで公開しました。

 アキくんが最初にYouTube動画に登場したのは、今年4月26日。元々アキくんを飼っていたのは高齢者の方だったといい、年齢が上がるにつれて世話ができなくなってしまったため里親を探すことになり、坂上家にトライアルをしに来たとのことでした。

坂上忍「アキは6歳の赤ちゃん」

 4月29日に公開した動画によると、アキくんは早くも坂上忍のことが大好きで、ずっと坂上にくっついているそう。アキくんがソファーを独占するため、自分の座る場所がないと嘆く坂上。

 そして、アキくんに問題が発覚します。アキくんはトイレの躾がされていなかったようで、部屋の中で何回かおしっこをしてしまったようです。坂上家では、トイレはお庭かお散歩のときということを徹底しているといい、アキくんにも覚えてもらう必要があるとのこと。ただ、アキくんはすでに6歳であることから<6歳ですからね、ちょっと頑張らないといけないな、これ>と坂上は苦い顔をしていました。

 また、アキくんの関節部分には床ずれのように毛が抜けてしまっている部分があるようで、坂上は<ケージの生活が長かったのか、お散歩に行かない生活が長かったのか>と推測。高齢者の飼い主が力の強いラブラドール・レトリーバーをお散歩に連れて行くことは大変なことであり、アキくんはあまりお外に出してもらえていなかったのかもしれません。

 なお、アキくんを坂上に紹介したのは、タレントの森泉とのこと。森も動物保護活動に積極的で、これまでも2匹、保護されたワンちゃんを坂上に紹介しているそうです。

 さらに、5月3日にも「新たな末っ子!黒田アキは甘えんぼ将軍!?」というタイトルの動画を公開。アキくんは坂上家に来て2週間ちょっとが経過したといい、お散歩も上手になり、坂上家に安心を感じつつあるようです。

 それでも、坂上へのつきまとい行為は直らないそうで、坂上がソファーでカメラを回すと必ず後ろにアキくんの姿が。<到底6歳とは思えない、赤ちゃん><力が強すぎて><もうちょっと大変><ちょっともう恐怖>と、坂上もお疲れの様子でした。

 それでも、「構ってもらってこなかったんだからしょうがない」とアキくんの過去に思いを馳せながら体を撫でる場面や、お座りができたアキくんを褒めまくるシーンも。新しい家族となったアキくんのことが可愛くて仕方がないようです。

文=いぬねこプラス編集部

(プロフィール)

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報を発信しています
Twitter:@inunekoplus
Instagram: @inuneko_plus

facebook
twitter
instagram