愛犬とお気に入りのカフェへ ペットカートが今後さらに流行りそうな理由

2022/05/08 12:00

GettyImagesより

 近年、ワンちゃんをペットカートに乗せている人を見かける機会が増えてきています。1万円を切るような安いペットカートも販売されてはいるものの、最近は一台3~5万円のしっかりした製品の人気が高まっているといいます。いったいなぜなのでしょうか?

鏡に映った自分にうっとりするワンちゃん

 現在販売が伸びているというのが、ベビーカーブランドの老舗「コンビ」のペットカートです。同社の広報担当は日刊ゲンダイの取材に対し<近年夏の暑さが厳しくなり、犬には過酷な環境が増えているのです>と説明。真夏の日差しで熱せられたアスファルトの道などは火傷してしまう危険性もあるためペットカートで移動して、公園に着いたら土の上で遊ばせてあげる、などのニーズがペットカートの需要を高めているといいます。

 ベビーカーのノウハウを豊富に有する同社製のペットカートは、ワンちゃんの安全性・快適性も抜群。「3mの高さから卵を落としても割れない」という衝撃吸収力を誇る「エッグショック」によって地面の振動が軽減され、ワンちゃんも快適に過ごせるのです。

 加えて大型のモデルであれば複数頭を連れていくことも可能。必要に応じたサイズを選ぶことができるのも強みとなるでしょう。愛犬が快適に過ごせるようにするためであれば、3~5万円の製品を選択することに対して、あまり割高感を覚えないかもしれませんね。

 最近では「ペットカートに入れていればペット同伴可」というお店も増えているといい、そうした変化もニーズの変化に影響を及ぼしていると分析されています。

【画像満載】チワワとお出かけ

 今後ペットカートがもっと一般的なアイテムになってきたら、行きつけのカフェでペットと一緒にゆっくりと癒しの時間を楽しむ、なんて休日の過ごし方をする愛犬家も増えてくるのではないでしょうか。

ワンちゃんOKカフェ

文=みーさん

(プロフィール)

みーさん
憧れの同棲生活(筆者+猫)を満喫する、永遠のステイホーム系ライターです。実家ではトイプーを飼っていた経験アリ。ワンちゃんとネコちゃんの狭間で心揺れ動きながら、自由気ままなペットライフを謳歌していく予定です(ほぼ確定)。

facebook
twitter
instagram