坂上忍、猫のハーネス散歩動画に賛否 「保護活動者が散歩はありえない」

2022/05/09 15:00

坂上忍、猫のハーネス散歩動画に賛否 「保護活動者が散歩はありえない」の画像1

坂上忍オフィシャルブログ「綺麗好きでなにが悪い!」より

 俳優でタレントの坂上忍が愛猫を外で散歩させ、賛否を呼んでいます。

 坂上は5月6日にYouTubeチャンネル「坂上家のチャンネル」を更新。「坂上家ニャンコ長男・ちくわがお散歩に初挑戦したら思わぬ事態に!」と題した動画を公開しました。

坂上忍、新しい保護犬に「恐怖」

 動画の中で坂上は、愛猫である「ちくわ」にハーネスをつけ、<散歩行きたがってたじゃん><散歩来たよ>と外を散歩。しかし、ちくわはコンクリートの道路から草むらの中に入ると、坂上がリードを引っ張るも動きません。坂上は<ここまで外だと怖いのじゃ><早よ家に帰るのじゃ>とちくわの声をアフレコしていました。

 コメント欄には「散歩姿のちくわちゃん可愛すぎるよ~」「ちくわくんのお散歩見れて嬉しかったです」「ちくわくん初散歩気持ちよさそうですね」「お散歩行けてよかったね」「うちの子も散歩させたい!」とお散歩に好意的な声が多数。

 一方で、猫のお散歩の危険性を指摘するコメントも複数寄せられています。

<猫さんは関節が柔らかいので パニックになると簡単にリードを抜けてしまいます! そのまま迷子になって帰れなくなることが多いので気をつけて散歩してください!>
<我が家も先日猫の初散歩したけど暴れて逃げてしまいよそ様の玄関先の柵に挟まりどうにか捕まりました>
<草むらには、マダニが居るから気をつけて>
<猫のリード散歩は危険です。ハーネスはねこはするっと抜けます。
猫は犬と違い、上(木やブロックの上など)にも登れます。
リード、ハーネスつけた猫が、散歩中、山の狩りの鉄砲の音にびっくりして飼い主の手から離れ、車に轢かれた話を聞きました。
外はなにが起こるかわかりません。
保護活動者が猫のリード散歩は、もっともありえないです。
坂上さんの真似をされる方がいませんように……>
<うちの猫もリードを引いて誘導したら、抵抗してハーネスをすり抜けてしまい、すごく怖かった>
<経験上、ハーネスをしたまま、やせこけた野良の子を保護しています。
保護活動をやっている人として、軽率な行為に見えました。
坂上さんは影響力がすごいので、猫がいる家庭の方が真似をします。かわいいなぁって!
そして、真似して、逃げちゃいました。
事故にあいました。
いなくなってしまって探しています。
なんて、事例が山ほどあるんです。
猫は中飼いが絶対です。
絶対に真似しないでください。>

人気YouTuberもちまるも外をお散歩

 YouTubeやSNSなどでは、猫にハーネスとリードをつけてお散歩をする飼い主さんが多数見受けられます。人気YouTuberであるスコティッシュフォールドの「もちまる」も、お散歩や雪の上を歩く動画を多数公開してきました。

もちまる、猫の散歩動画に賛否

 しかし、前述の坂上忍の動画のコメント欄にもあるように、猫は犬よりも体が柔らかいため、ハーネスをすり抜けて逃げ出してしまう危険性があります。また、地面には寄生虫がいる可能性もありますし、野良猫や地域猫と接触した場合は、エイズ、白血病など治らない感染症をもらうリスクも。

詳しくはこちら

 こうしたリスクを理解していない飼い主さんが、YouTubeやSNSの影響で愛猫を散歩させることは、取り返しのつかない事態に発展することも考えられます。特に坂上の場合は、動物の保護活動をしている立場。影響力も強いため、猫ちゃんのお散歩をYouTubeで公開することは、不幸な猫ちゃんを増やすことに繋がる行為とも言えるのではないでしょうか。

保護猫カフェ「たまゆら」を取材!

文=いぬねこプラス編集部

(プロフィール)

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報を発信しています
Twitter:@inunekoplus
Instagram: @inuneko_plus

facebook
twitter
instagram