松重豊、愛犬・愛猫との生活を語る 自分が猫を演じた経験も

2022/05/12 16:00

松重豊、愛犬・愛猫との生活を語る 自分が猫を演じた経験もの画像1

松重豊のInstagram(@mattige19)より

 俳優の松重豊が「ESSE online」のインタビューに登場。ペットであるワンちゃんと猫ちゃんとの暮らしについて語りました。

坂上忍、余命宣告された愛犬の現状

 現在、松重と一緒に暮らしているのは、ボストンテリアの「チャイ」ちゃんと、アメリカンカールの「ぶん」くん。チャイちゃんは2011年に、ぶんくんは6年前にお迎えしたそうです。

 松重によると、チャイちゃんとぶんくんは<うまくいっていない夫婦のような感じ>だといいます。いつもぶんくんからチャイちゃんにちょっかいを出し、バトルが始まるそうです。また松重は、ペットのいる人生は、色々なものに気が付けると語っています。

<真冬でも散歩しなきゃいけないし、旅行に行こうと思っても預けるところがないと不自由はするけど、それを差し引いても犬とネコのおかげで笑った時間っていうのはなにものにも変えられないですよ>

 インタビューにはチャイちゃんとぶんくんの日常を描いたイラストも掲載されていますよ。

松重豊のブログには2匹のバトル写真

 チャイちゃんとぶんくんの写真は、松重豊のブログやInstagramで見ることができます。2015年のブログには、ぶんくんが仲間入りした経緯と当初の写真が。

 それによると、松重の妻が散歩中、涼みに入ったペットショップでぶんくんに一目ぼれ。なお、ぶんくんは売れ残りで愛想のない猫ちゃんだったそうです。そして、チャイちゃんの了承を得て家族に。掲載されている写真は、机の上に乗ったぶんくんが、机の下でくつろぐチャイちゃんにちょっかいを出そうとしているもの。

 ちなみに、松重自身が猫の役を演じたことがあるのはご存知でしょうか。2020年に放送された深夜のミニドラマ『きょうの猫村さん』(テレビ東京系)です。

 松重が演じたのは家政婦の「猫村ねこ」。猫耳の付いた被り物に、尻尾のついた真っ白でもこもこの衣装、腰にはピンク色のエプロンを巻いて、猫村さんを熱演していました。

高岡早紀が愛犬との写真を公開!

 なお、主演に際してのコメントで意気込みを問われた松重は、<うちの猫に聞いてみたのですが何も教えてくれません。猫は意気込みを語りません。今日、衣装合わせで鏡をみてるうちに、猫村さんを演じる自分が楽しくなってきました>と話していました。

困り顔の猫「アラン」が人気!

文=いぬねこプラス編集部

(プロフィール)

犬や猫などのペットに関するお役立ち情報を発信しています
Twitter:@inunekoplus
Instagram: @inuneko_plus

facebook
twitter
instagram