サンシャイン池崎「この時期が最強」 子猫の授乳に初挑戦!

2022/05/14 19:00

ねこ自慢Twitter(@nekojimanbs6ch)より

 猫ちゃんは、大人であれば自由に動き回り食事や排泄などなんでも自分でできるようになります。しかし生まれたばかりの子猫のときは目も開いておらず、何をするにも母猫の手助けが欠かせません。ですが様々な事情で母猫と別れなくてはならない子猫もおり、そんなひとりでは生きていけない子猫たちの親代わりとして活躍するのが「ミルクボランティア」です。そんな重要な任務に、愛猫家として有名なあの芸人が初挑戦しました。

 ミルクボランティアとは、なんらかの事情で母猫から離れることとなった子猫たちを里親が見つかるまでの間預かり、授乳や排泄のお世話をする人たちです。過去にはタレントの坂上忍が自宅でミルクボランティアを行う様子も公開され注目を集めました。

サンシャイン池崎、子猫を抱っこして「この小ささ、儚い」

 5月11日放送の『ねこ自慢』(BS-TBS)に登場したお笑いタレントのサンシャイン池崎は、ミルクボランティアを10年続けている方の自宅を訪問。現在預かっているという5匹の子猫と対面しました。生後17日目だという子猫たちはちょうど目が開いたばかりで、<ヤバいですね><この時期が最強なんだよな…>など、自宅で2匹の猫を飼っている池崎も早々にメロメロに。1匹を抱っこさせてもらうと、<儚いです。この小ささ、軽さ>とコメントし、手のひらにおさまるほど小さいながら懸命に母猫のミルクを探す子猫に感動していました。

 そして池崎は5匹の子猫を相手にミルクボランティアの仕事にも挑戦!授乳方法やその後の排泄の促し方などいくつかのレクチャーを受けたのち、人生初の授乳に挑みます。すると子猫は、一度は哺乳瓶を吸うもののすぐに放してしまいミルクが飛び散る事態に…。池崎も<難しいんだな…>とミルクボランティアの大変さに動揺を隠せませんでした。しかしその後も「口に手を添えアゴを抑えるイメージ」というポイントを教わり再挑戦すると、今度は子猫も勢いよく飲むことができ見事授乳に成功したのでした。

 さらには授乳を終えた子猫の排泄の補助にもチャレンジします。ティッシュでお尻のあたりをトントンと刺激すると子猫はすぐに排泄をはじめることができ、こちらは一発で成功。池崎も<親の気持ちですね>と感激しきりです。

 挑戦を終えて池崎はミルクボランティアについて、<楽しさもあるけど大変さもある>と、幼い命に対して責任のある役割に感心しきりでした。

文=みーさん

(プロフィール)

みーさん
憧れの同棲生活(筆者+猫)を満喫する、永遠のステイホーム系ライターです。実家ではトイプーを飼っていた経験アリ。ワンちゃんとネコちゃんの狭間で心揺れ動きながら、自由気ままなペットライフを謳歌していく予定です(ほぼ確定)。

facebook
twitter
instagram