黒島結菜が保護犬を引き取ったワケ 「ペットが売買される限り…」

2022/05/17 19:00

黒島結菜が保護犬を引き取ったワケ 「ペットが売買される限り…」の画像1

黒島結菜のInstagram(@kohadatoshadi)より

 女性ファッション誌「SPUR」(集英社)で、俳優・黒島結菜と愛犬の連載がスタートしました。

 黒島の愛犬は中型犬の「コハダ」と小型犬の「シャディ」の2匹で、どちらも元保護犬。彼女は2匹専用のInstagramアカウント(を作っており、シャディとコハダの可愛らしい写真が沢山アップされていますよ。

黒島結菜も保護犬の飼い主

 「SPUR」のインタビューによると、シャディは千葉県の施設から、コハダは沖縄県の施設から引き取ったそう。現在、朝ドラ『ちむどんどん』(NHK)の撮影で忙しい黒島ですが、2匹は相棒であり家族であり、彼女にとって欠かせない存在になっているといいます。

 また黒島は、ペットショップの問題点についても言及。

<引き取り先が必要な保護犬がたくさんいるということについては、もともと知っていたんです。ペットが売買される現状がある限り、保護犬はなかなかいなくならないという考えから、保護施設から引き取りたいという思いを強くしました>

 その他、保護施設から2匹を引き取る際に注意したことなどについても明かしているので、これから保護犬を迎え入れようと考えている方の参考になることでしょう。

保護犬は東出昌大の勧め

 ちなみに、黒島結菜に保護犬を飼うことを勧めたのは、俳優の東出昌大だったようです。2019年12月放送のトーク番組『A-Studio』(TBS系)で黒島が明かしたところによると、東出が保護犬を飼っていたことから一緒にお酒を飲んでいた際、「黒ちゃん(黒島の愛称)も犬を飼うならそこで飼いなよ」と、保護犬のお迎えを推奨されたそうです。

杏、柴犬ヤマトの旅立ちを報告

 黒島は東出の元妻である俳優の杏とも親交があるよう。杏のYouTubeチャンネルでは先日、黒島と沖縄料理を作る動画を公開。杏の愛犬で元保護犬の「次郎」くんに見守れながらサーターアンダギーを食べた2人は、「今度は犬を連れて一緒に旅行に行きたい」と話していました。

都内のワンちゃんOKカフェ3選

facebook
twitter
instagram