朝ドラ俳優・小野花梨の夢は「お金持ち」 理由は猫や犬を守るため

2022/05/17 20:00

朝ドラ俳優・小野花梨の夢は「お金持ち」 理由は猫や犬を守るための画像1

アルファエージェンシーのInstagram(@alpha_agency_actors_office )より

 朝ドラ『カムカムエヴリバディ』(NHK)で一躍知名度を上げた俳優の小野花梨。YAHOO! ニュースのインタビューに登場し、仕事以外に人生で成し遂げたいこととして、動物保護活動について語りました。

吉岡里帆は重度の猫依存!?

小野花梨「野良猫を1匹1匹拾ってもキリがない」

 小野花梨は子どもの時から芸能界で活動しており、すでに芸歴15年以上。インタビューではこれまでの活動と、これから目指すポジションなどを話しています。そして、インタビュアーから「仕事以外に人生で成し遂げたいことはあるか」と問われると、「お金持ちになりたい」と回答し、その理由は、動物保護活動をしたいからだと明かしました。

<お金持ちになりたいです(笑)。というのは、捨てられた動物を救うために何かしたくて。野良猫を1匹1匹拾ってもキリがないので、お金も行動力も人手も必要かなと。動物は無垢で邪気がないので、何とか守りたいんですよね>

 また、インタビュアーからハリウッドスターにも動物保護活動をしている方々がいるとの相槌があると、<そのためにも女優を頑張ろう、というのもあります>と答えていました。

 小野は「神」という名前の拾った猫ちゃんを飼っています。保護猫・犬活動は自分ひとりの力だけでは限界があり、シェルターなどを作って、不幸な猫ちゃんやワンちゃんたちを減らしたいという思いなのでしょう。

山本舞香の夢も動物保護施設

 若手俳優の中には小野花梨の他にも、動物保護施設を作ることを夢だと語っている女性がいます。山本舞香です。

 山本は2匹のワンちゃんと一緒に暮らしており、2019年にゲスト出演した『深イイ×しゃべくり合体SP』(日本テレビ系)では、役者以外でやりたいこととして、犬を保護して施設を作りたいとの夢を明かしていました。

二階堂ふみ「命にリスペクトを」

 杉本彩をはじめ、石田ゆり子や二階堂ふみ、黒島結菜など、動物保護活動について積極的に情報を発信している俳優は増えています。また坂上忍に至っては、自腹で保護ハウスをオープンし、動物保護活動をビジネスとして成り立たせようと奮闘中。

 芸能人が保護猫・犬の情報を発信していくことで、日本の動物愛護への気運も高まっていくのではないでしょうか。

保護猫兄弟「むすび」と「つむぎ」

文=いぬねこプラス編集部

facebook
twitter
instagram