池田エライザ、愛猫が難病だったことを告白 「本当に苦しい瞬間だった」

2022/05/31 15:00

池田エライザ、愛猫が難病だったことを告白 「本当に苦しい瞬間だった」の画像1

池田エライザの猫用Instagram(@go_shampoo_go)より

 犬と人との絆を描いた映画『ハウ』の新キャストとして、俳優の池田エライザが発表されました。

田中圭が犬を飼わない理由

 本作は、婚約者にフラれ空虚な生活を送っていた赤西民生(田中圭)が、ひょんなことから捨てられていた犬の「ハウ」を引き取り幸せな日常を過ごすものの……というストーリー。公開は2022年8月19日です。

池田エライザ「うちの猫が難しい病気に」

 その中で池田エライザが演じるのは、民生の同僚である足立桃子。ハウと離れ離れになり落ち込む民生に寄り添う役どころです。

 キャスト発表に際して池田が寄せたコメントによると、『ハウ』の出演オファーを受けた時期、偶然にも、池田の愛猫が難病を患っていたそうです。

<本当に偶然だったのですが、うちの猫が難しい病気に罹ってしまっていて、作品の話をいただくのと同じくらいの頃だったため、かなり桃子に共感する部分がありました。今は、(猫は)元気にしてくれていて、思い返すと本当に苦しい瞬間だったけれど、こうして作品を通して自分が共感したことをお伝えできたらいいなと思います>

 池田は「シャンプー」という名前の猫ちゃんと暮らしており、シャンプー専用のInstagramアカウントを作るほど、溺愛しています。

 また、今年2月13日に都内で行われた映画『ライフ・ウィズ・ミュージック』のプレミア試写会に出席した池田は、「音楽以外で人生に欠かせない、愛してやまないもの」として、猫とインコを上げていました。なお、池田は猫ちゃんだけでなく、インコも数匹、飼っています。

 シャンプーはそっけいない性格の猫ちゃんだといいますが、池田にとってはその態度が愛おしいそう。<そっけない感じが可愛いですね。自分のことを家主だと思っているので猫自身が。なんか管理されてる感じがするんですけど、それも含めてちょうどいいんですよね。何で思い通りにならないのって感じが>と楽しそうに話していました。

坂上忍がスタッフに激怒

 頑張って病気を乗り越えたシャンプー。これからも、元気な姿を沢山見せて欲しいですね。

さらば森田はビジネス猫好き?

文=いぬねこプラス編集部

facebook
twitter
instagram