小泉今日子、ウクライナの動物たちを支援 「胸にとげのようなものが……」

2022/06/01 17:00

小泉今日子、ウクライナの動物たちを支援 「胸にとげのようなものが……」の画像1

黒猫同盟のTwitter(@chat_noir_ally)より

 俳優で歌手の小泉今日子やミュージシャンの坂本美雨らが、ウクライナの動物保護を目的としたチャリティーイベント「いぬねこなかまウクライナ」を6月19日に開催します。

トリンドル玲奈が猫をスリスリ

 同イベントは、動物保護をテーマに毎年開催されている「いぬねこなかまフェス」のメンバーが企画したもの。小泉や坂本のライブ、ウクライナから避難しているチェロ奏者ラブロワ親子の演奏などが予定されているそうです。

 今回のイベント開催に際し小泉は、<ペットを抱えて避難する人の姿をニュース映像で見た時に胸にとげのようなものが刺さりました。そして私の黒猫を抱きしめました。体温と心臓の音を感じました。等しい命を守るために出来ることがあるならと、微力ながら参加させて頂きます>とのコメントを寄せています。

●イベントのチケットは以下から購入可能
https://streaming.zaiko.io/item/348688

保護猫姉妹と暮らす小泉今日子

 「いぬねこなかまフェス」のメンバーになるなど、動物保護活動に積極的な小泉今日子。彼女自身も2匹の姉妹の黒猫ちゃんと暮らしています。

 2021年5月18日放送のラジオ番組『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM)で小泉が明かしたところによると、彼女は元々、「小雨」という名前のロシアンブルーの猫ちゃんを飼っていたそう。しかし、10歳になったときに小雨は心臓発作のような症状を起こし、虹の橋を渡ってしまったといいます。

 ショックでしばらくは猫ちゃんを飼う気にならなかったそうですが、小雨の命日の夜、小雨と一緒に砂浜で遊ぶ夢をみたといいます。さらに同日、友人から「保護猫の施設に小泉の好きそうな猫ちゃんがいる」と写真が送られてきたそう。小泉は小雨から「もういいよ」と言われた気がしたことから、保護猫を迎え入れることを決意したのだとか。

白石麻衣と猫の戯れが最強

 可愛らしい黒猫ちゃんたちの姿は、小泉のInstagramアカウントで見ることができますよ。

狂犬病ワクチン、打たなかったらどうなる?

文=いぬねこプラス編集部

facebook
twitter
instagram