坂上忍「さかがみ家」スタッフの野々村真に辛辣「やんないほうがいい」

2022/06/02 06:00

坂上忍、「さかがみ家」スタッフの野々村真に辛辣な言葉の画像1

坂上忍オフィシャルブログ「綺麗好きでなにが悪い!」より

 坂上忍のYouTubeチャンネル「坂上家のチャンネル」が5月31日に動画を更新。動物保護ハウス「さかがみ家」にスタッフとして参加する俳優の野々村真に、坂上が厳しい意見を述べる場面が公開されました。

坂上忍がスタッフに激怒

 坂上と野々村は旧知の仲で、野々村は坂上が司会を務めていた情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)にもレギュラー出演していました。そうしたこともあり、野々村はさかがみ家のスタッフとして約1週間、寝泊まりしながら保護されたワンちゃんたちのお世話をしたようです。

坂上忍「やんないほうがいい」

 坂上忍は、野々村真ほど知名度のある芸能人がさかがみ家を手伝ってくれている理由がわからないとして、野々村が来て3日目に面談をします。<何で参加してるんですか?>と坂上から尋ねられた野々村は、<ワンちゃん大好きだし、うちも飼ってるから。癒されるしね><そういう子(幸せな子)たちばっかじゃないってことで、その子たちも幸せになってもらいたいと。いい里親に見つけてもらって育ててもらってほしい>との思いを明かします。

 4日目には、ワンちゃんたちも野々村に懐いており、寝転がりながら甘える場面も。そして6日目を終え、坂上は野々村ともう1度面談をすることに。

 <どうでした?>と坂上に聞かれた野々村は、<あんまりよく覚えてないけど、一生懸命ワンちゃんと向き合って一緒に生活してたってことかな。終いには懐いてきてくれたからどんどん可愛くなっていくじゃん。カチンとくるときもあるよ。あるけど、それもしょうがないなって>と手ごたえを感じたよう。また、頑張る坂上の力になりたいとも話していました。

 しかし坂上は、動物保護活動の厳しさについて野々村に力説。

<もしかしたら、あんまりマコちゃんがわかってないのは、保護活動って世間の見る目は厳しい。恐らく(他のスタッフの)古山(憲太郎)とか桑原(みずき)も「頑張ってるね」は7割くらいかもしれないけど、3割くらいは「こんなヤツらに任せていいのか」って俺が批判食らってると思う>

 さらに、坂上は野々村に行動に気になるところがあったよう。

<ぶっちゃけ言うね。マコちゃんで1つだけ凄く気になったの>
<(犬に)ご飯をあげるときに、おそらく7、8分で終わってる。めっちゃ早く終わったのね。何でかわからないけど、マコちゃんがバタバタ慌ててたので>
<でも僕がわかって欲しいのは、この子たちは朝夕のお散歩とご飯と人肌しか楽しみがない子たち>
<失敗したって何だっていんです。この子たちにとってその人なりにベストであれば。そのベストを学んでいけばいいだけであって>
<それだけのお立場の人(野々村)が何でこれに参加してくれてるんだろうっていうのが、30年以上の付き合いだけど僕は今だにわかんない>
<やってる姿を見て、本当に嫌だったら、向いてないと思うんだったら、やんない方がいいと思う>

 これに対して野々村は、初めての体験のため戸惑っているのだと告白。

<向いてないというか……こういう状況でこういう子たちを育てたことがないから、どうしていいのかわからないというのが正直>
<もっとゆとりを持ってこの子たちと接しながらご飯もあげたいんですよ、本当は。でもそうじゃなくて、サポートもしなきゃいけない何だ何だって、そういうことなんだと思って。結局、今ハっと思って、おろそかになってたんだね>

 そんな野々村に坂上は、<僕は動物愛護って言葉はあんまり好きじゃないけど、動物を愛し護るという作業をするとするなら、愛し護るが抜けるんならやっちゃダメ><それが段取りになっちゃったらダメです>と念を押し、野々村も<そこは最初甘かった。だからここ来て、そんなわけにはいかないというのは肌で感じてる>と反省している様子でした。

トリンドル玲奈が猫をスリスリ

 坂上から厳しい言葉をかけられてしまった野々村。今後もさかがみ家の一員として、ワンちゃんたちの保護活動を続けていくのでしょうか。

小泉今日子、ウクライナの動物を支援

文=いぬねこプラス編集部

facebook
twitter
instagram