犬で炎上したYouTuber 飼育放棄疑惑やペットショップ購入隠蔽も

2022/06/04 21:00

犬で炎上したYouTuber 飼育放棄疑惑やペットショップ購入隠蔽もの画像1

和田さん。のInstagram(@wada.akane )より

 ワンちゃんをお家にお迎えするYouTuberは少なくありません。ファンにとっても、好きなYouTuberとワンちゃんが一緒にいる動画は、まさに癒しですよね。

 しかし一方で、ワンちゃんをきっかけに炎上に発展するケースも多々あります。そこで今回は、ワンちゃんを巡り大炎上となったYouTuberを紹介します。

坂上忍がスタッフに激怒

飼育放棄だと炎上した「和田さん」

 人気美容系YouTuberでありながら、現在活動休止中の「和田さん」。彼女が休むことになったきっかけは、3年ほど前に飼い始めたトイプードルの飼育に関して、視聴者が疑問を抱いたことがきっかけでした。

 和田さんは2019年2月9日のTwitterで、<ずっと心の中で飼いたいと思ってて仕事終わりペットショップ来たら運命の出会い果たして、明日にはうちに来る可能性が高い。。>とトイプードルをお迎えしたことを報告。

 以降、頻繁に愛犬の姿を公開していましたが、同年5月頃からぱったりと途切れます。ワンちゃんの投稿がないことを疑問に思った視聴者からは、「犬はどうしたの?」「ワンちゃんは元気なの?」といった声が出ていました。

 和田さんはワンちゃんの件については無言を貫いていましたが、今年1月13日に公開したファンからの質問に答える動画で、愛犬の居場所について言及。当時は朝から晩まで仕事がある状況が続き、ワンちゃんが寂しい思いをしてしまっていたため、実家で飼ってもらうことになったと説明しました。

 しかし、この説明だけでは納得いかなかった視聴者からは、「ワンちゃんの今の写真を見せて欲しい」といったコメントや、飼育放棄したとして批判が噴出。ゴシップ系YouTuberのコレコレのチャンネル「コレコレチャンネル KoreTube」でも、和田さんとワンちゃんの件が取り上げられました。

 すると和田さんは、1月23日に謝罪動画を公開。ワンちゃんは現在も元気に生きていると話したうえで、ワンちゃんひとりの時間が多くなってしまうことは迎え入れる前に予測してくべき問題だったと反省の弁を述べます。

 また、先日の動画では「ワンちゃんは実家にいる」と説明したものの、実際は、実家の先住犬と相性が悪く、知人に引き取ってもらったとのだといい、嘘をついたことを謝罪。そして、活動休止を発表しました。

 炎上から4カ月程度が経過した今も、和田さんはYouTube、SNSを更新していません。

ペットショップでの購入を隠蔽した「ふくれな」

 ティーンに人気のYouTuber「ふくれな」も、ワンちゃんに関することで視聴者に嘘をつき、大炎上を起こした経験があります。

 ふくれなは2019年5月6日、交際相手であったM君とのカップルYouTubeチャンネル「えむれなチャンネル」(現在は配信停止)で、「嬉しいご報告があります」と子犬を飼うことになったと発表。

 Mくんの親戚の家でボストンテリアの子犬が産まれ、親戚の家では飼うことができなかったため、2人が引き取ることになったとの経緯を説明しました。また、ふくれなは、自分たちが引き取らなかった場合、<保健所とか行ってたかもしれへん>とも言及。

 しかし動画公開後、SNS上では都内のペットショップで売られていた子と2人の子犬がそっくりだと話題に。本当はペットショップで購入したのに、親戚から引き取ったと嘘をついているのではないかと炎上しました。

 これを受け、ふくれなとM君は5月29日に「SNSの指摘の件について」との動画を公開。ペットショップで購入したことを認め、YouTuberがペットショップでワンちゃんを購入すると「保健所から引き取ってほしい」といったコメントが寄せられるため、それを回避するためでもあったと釈明しました。

ミキ亜生、猫のふみふみがプロ級!

 その後、ふくれなとM君は破局。ワンちゃんはふくれなと一緒に暮らしているようです。

ノンスタ井上、愛犬の体調不良に猛省

文=いぬねこプラス編集部

facebook
twitter
instagram