サンシャイン池崎、保護猫を人に慣らすため先輩芸人の手を借りる?

2022/06/04 15:00

『嗚呼!!みんなの動物園』公式Instagram(@minnano_zoo_ntv)より

 5月28日放送の『嗚呼!!みんなの動物園』(日本テレビ系)に、お笑いタレントのサンシャイン池崎が出演。自宅で預かっている保護猫「豆大福」との生活を公開しました。

『嗚呼!!みんなの動物園』に“残念”の声続出

 前回の放送で初めての譲渡会に参加した豆大福と池崎でしたが、豆大福がまだ人に慣れていない状態なことを心配して「先住猫のいる家庭」への譲渡を希望。3件の里親希望者が現れましたが、どこも先住猫がおらず譲渡は見送りとなっていました。そんな人慣れしていない豆大福を少しでも人に慣れさせるため、池崎がある秘策に打って出たのです。

池崎以外にも慣れさせるため、先輩芸人・いとうあさこ登場

 番組冒頭のインタビューで「僕以外の人にももうちょっと慣れてほしい」とコメントした池崎はある人物を自宅に招待。インターホンを鳴らして入ってきたのは、先輩芸人の“いとうあさこ”でした。いとうは現在ペット不可の物件に暮らしているため飼ってはいないものの、実家ではビーグルとコーギーを飼っていた愛犬家。さらに同じお笑いタレントの大久保佳代子の愛犬「パコ美」を孫のように溺愛しているといいます。

 豆大福がいとうとも仲良くなれるよう、まずは自身の愛猫である風神・雷神と仲良くするよう、いとうにお願いする池崎。先輩猫がなつく相手なら大丈夫、と豆大福が心を開くことを狙います。2人は「けりぐるみ」や「猫じゃらし」といったおもちゃやおやつを取り出してアピールを繰り返しますが、残念ながら道具を使った手段では豆大福の関心を引くことはできませんでした。

 最終手段とばかりに、いとうはキャットタワーの最上階で寝ている豆大福の元へと近づき撫で始めます。豆大福も起きてはいるものの、逃げずに撫でられ続けます。いとうを嫌がらずにおとなしくしている豆大福の態度に4カ月面倒を見てきた池崎も感激。「シャー、とか言わないですね。昔はシャーシャー言ってたんですよ」と豆大福が確実に人に慣れてきている様子を喜びました。

サンシャイン池崎、豆大福と譲渡会に挑む!

 これまで“池崎慣れ”しているだけだった豆大福が、池崎以外の人にも心を開きはじめていることがわかったのは大きな収穫と言えるでしょう。譲渡会で豆大福を幸せにしてくれる里親と出会えるのも、そう遠い日でもないかもしれませんね。

【猫おじさん】サンシャイン池崎が親バカ全開!

文=みーさん

facebook
twitter
instagram