山田裕貴、亡き愛犬との思い出を語る 保護犬への接し方に称賛も

2022/06/06 16:00

山田裕貴、亡き愛犬との思い出を語る 保護犬への接し方に称賛もの画像1

山田裕貴のInstagram(@00_yuki_y )より

 俳優の山田裕貴が6月4日放送のテレビ番組『ずっとみ』(フジテレビ系)に出演。亡き愛犬との思い出を語る場面がありました。

黒島結菜が保護犬を引き取ったワケ

 同番組は「なぜだかずっと見ていられる映像」を、山田とネプチューンの原田泰造が見るというだけの内容です。「ロールアイス」「巨大シュレッダー」「美文字」「どら焼き職人」といった映像の中から、山田は「犬のトリミング」を選択。山田と原田はポメラニアンの「きなこ」くんがトリミングをされる映像を見ることに。

 きなこくんが大人しくトリミングをされる姿に、2人は「可愛い」を連発。山田は<まるまるになっちゃった><眠そうなの? って目がいいですね>と笑顔を見せていました。

 映像が終わると原田は<(犬を)飼ってる?>と山田に質問。山田はキャバリアキングチャールズスパニエルを実家で飼っていたと答えます。愛犬は山田に懐いていたようで、<いつも僕が朝起きるくらいになると、ドアをカリカリカリカリやるんですよ。で、(ドアを)開けるとめっちゃシッポ振って入ってきて、可愛かった>とのエピソードを披露しました。

 なお、山田が愛犬の天国への旅立ちを報告したのは、2020年7月11日のInstagram投稿。同年6月5日に亡くなったそうで、愛犬を背中に乗せて腕立て伏せをする動画を公開していました。

 一方で、原田は愛犬に懐かれていなかったよう。「どん」ちゃんという名前の雑種犬を飼っていたそうですが、<俺が通るたびに、俺のこと見て「ウー」って言ってた。嫌いだったんだろうね、俺のこと>と話していました。

保護犬にも愛情を注ぐ山田裕貴

 山田裕貴の犬への愛情は、愛犬だけにとどまりません。テレビ番組の企画で保護犬活動を行った経験もあります。

 2020年4月11日に放送された『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で保護犬施設を訪問した山田は、人間を恐れる犬たちに対して<こんにちは。名前なんて言うんですか? 俺山田裕貴!>と丁寧に自己紹介。犬たちと同じ目線に立つ姿が反響を呼びました。

木村拓哉、愛犬と長距離散歩

 また、『天才!志村どうぶつ園』の後継番組でもある『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系)でも、山田は保護犬と触れ合います。2021年9月4日の放送では、外に出ることを怖がる保護犬を散歩に連れて行こうと奮闘。こちらも、犬の気持ちを尊重する山田の姿勢に、称賛の声が上がっていました。

犬で大炎上するYouTuberたち

文=いぬねこプラス編集部

facebook
twitter
instagram