杏、100均で柴犬グッズを「たまらん」と瞬買い! 亡き愛犬ヤマトを彷彿

2022/06/11 06:00

杏、100均で柴犬グッズを「たまらん」と瞬買い! 亡き愛犬ヤマトを彷彿の画像1

杏のYouTubeチャンネル(杏/anne TOKYO)より

 俳優の杏が6月5日にYouTubeチャンネル「杏/anne TOKYO」を更新し、100円ショップで買い物をする動画を公開。柴犬がデザインされたグッズを購入し、亡き柴犬の愛犬「ヤマト」を彷彿とさせる場面がありました。

杏、愛犬への投薬をやめた理由

 ヤマトが亡くなったことが分かったのは今年の4月9日。杏はInstagramでヤマトの可愛らしいイラストと共に、天国へと旅立ったことを報告しました。ヤマトは病死だったといい、闘病中の生活やヤマトへの想いを綴った「ヤマト記」は文芸雑誌「波」6月号(新潮社)に掲載され、本の総合情報サイト「Book Bang」でも読むことができます。

柴犬デザインの食器を瞬買いする杏

 今回は銀座にある100円ショップ「Seria」でお買い物。まず食器コーナーを訪れた杏は、「可愛いですね~いきなりコレですよコレ」「コレ、たまらんですね~」と、柴犬の顔の形にデザインされた食器を発見し、「瞬買いですね!」とさっそくカゴの中に投入します。

 さらに、子どもが喜ぶマスコット入りのバスボールのコーナーで立ち止まると、「豆柴三兄弟っていうのもね。これもいいかもしれない」と、こちらでも柴犬グッズを購入。ちなみに、おすし、武将の兜のバスボールもカゴに入れていました。

 柴犬グッズには目がない杏。コメント欄には「柴犬グッズは迷い無いね!」「柴犬のお皿私も買いました」「いきなりヤマトくん小皿!」といったコメントが寄せられています。

東急ハンズでも柴犬グッズを購入

 実は、今年5月29日に公開された、東急ハンズで杏が文房具を購入するYouTube動画でも、柴犬グッズを購入する場面がありました。

 ミニカードのコーナーを訪れた杏は、「柴犬とイチゴってみんな大好きだから」と、柴犬とイチゴのイラストが描かれたカードを購入します。

 また、最近、蔵書票(本の見返しなどに貼られる所有者を示す小さな紙)用のスタンプを作ったということから、好きな色のインクを選んで自分だけのスタンプパッドが作れるグッズに興味を見せる杏。「こんな感じの」と言いながらスマートフォンの画面をカメラに向けて、くるっと巻かれた尻尾が特徴の柴犬と思われる犬が、本を読む後ろ姿がデザインされたスタンプを見せてくれました。

木村拓哉、愛犬に「相当ストレス」

 虹の橋を渡っても、杏にとってヤマトは大切な相棒なのでしょう。

坂上忍、スタッフに「お前らプロだろ!?」

文=いぬねこプラス編集部

facebook
twitter
instagram