フット岩尾、後藤は「相方というより〇〇」 愛犬で変化するコンビ仲

2022/06/11 19:00

岩尾望のInstagram(@iwaotsukushi)より

 6月1日に放送された『むっちゃリサーチ! 関西リアルコスパ』(MBS毎日放送)に、お笑いコンビ・フットボールアワーの岩尾望が出演。「『犬のおもちゃ』のリアルコスパ」を算出するという企画で、愛犬のトイプードル「つくし」とともにリサーチに参加し、おもちゃでどれだけ遊ぶかを測定しました。参加したワンちゃんはつくしを含め計10匹。

坂上忍、スタッフが初日でリタイア!?

 調査対象となるおもちゃは、関西最大級のペットショップ「P&LUXE」が取り扱う200種類以上の犬のおもちゃの中から、「ぬいぐるみ」「ボール」「ロープ」「骨」「ラテックス」の5ジャンルの売上トップ3、計15アイテムがエントリー。「1つのおもちゃに夢中になった平均時間」÷「値段」という式で最もコスパの良いおもちゃが選ばれます。

フットボールアワー・岩尾と愛犬つくしが人気おもちゃを体当たりリサーチ

 岩尾とつくしは1つめのおもちゃ「バディ」(ぬいぐるみ・1,078円)にトライし、じゃれつく愛犬を見ながら岩尾も「音鳴るね」」噛んでる嚙んでる」と反応を見守ります。しかし「愛犬を見守る岩尾のVTRを見るだけ」というシュールな時間に、スタジオでは相方の後藤輝基が「何やねんこれ」とツッコミを入れ、放送作家の野々村友紀子も「ずっと見んのこれ?」と早々にあきれ顔でした。おまけにつくしがバディに興味を示したのはわずか19秒。前途多難な滑り出しです。

 15アイテム中7つのおもちゃの反応を調べ終えて、リサーチ現場は休憩タイムに。岩尾は過去に撮影した愛犬の写真を披露し“つくし自慢”を開始。「普通に見入ってしまうなぁ」と自慢タイムに脱線しはじめました。

 しかし番組スタッフから、最近同じトイプードルを飼い始めた相方・後藤について聞かれると、「普段はいっさい喋らないです」としながらも「(お互いの愛犬がいたら)パパ同士で喋れる」とコメント。「もう相方というよりパパ友ですね」「つくしがいれば、僕は後藤家とも旅行に行ってもいい」など、愛犬2匹が2人の仲を良好にしているようでした。

 その後、スタジオの後藤も「僕も去年からトイプードルを飼いだしまして」と愛犬の「ポピー」自慢に突入。「うんちも健康かを見る指標やから」と語り、たまに綺麗なうんちをすると「トイレットペーパーをきれいに畳んで、うんちを載せてかぐや姫みたいな畳み方をする」と自身の“親バカ”エピソードを披露しました。

犬好き芸人大集合!

 コンビ2人の“親バカ”ぶりが存分に放送されたあと、リアルコスパランキングの1位が発表され、「デンタルボーン」(782円)が見事栄冠を獲得しました。とくに岩尾のつくしに大好評で、20分以上夢中で遊んでいたとのこと。最後はつくしの歯の影響を考慮し強制終了するほどお気に入りだったようです。岩尾も愛犬のお気に入りのおもちゃが見つかる出演となりました。

DAIGO、専門店で猫グッズを爆買い 

文=みーさん

facebook
twitter
instagram