雨の日の散歩もこれで快適!見た目以上に便利な犬用の傘が話題に

2022/06/11 21:00

GettyImagesより

 犬の飼い主の日課といえば、愛犬との毎日の散歩です。雨の日も風の日も、欠かさず散歩に出ている人も多いでしょう。また、散歩に出ないとトイレをしないという犬も少なくありません。だからこそ、雨の中でも快適に散歩できるグッズがあると非常に便利ですよね。

木村拓哉、愛犬との散歩の目安は8,000歩?

犬用傘の紹介ツイートが予想以上の大反響!

 ロングコートチワワの「チョッピ」「ティーナ」の飼い主・choppiさんは6月6日までに自身のTwitterを更新。愛犬・チョッピと雨の日の散歩に出かける姿を公開しました。アップされた画像ではチョッピが犬用の傘の下を歩いており、雨に濡れることなく散歩を楽しんでいる様子が伝わってきます。

 この犬用傘は普通の傘の柄を上下逆につけたような形状で、飼い主が犬の頭上に傘を差すように使用するもの。また、傘の内側にはチェーンのリードもついており、傘とリードが一体となっているのもポイントです。大型犬や元気に走り回る子の場合は難しいかもしれませんが、チワワのような小型犬にはぴったりなようで、choppiさんのYouTubeチャンネルでも傘の下を元気に歩くチョッピの姿を見ることができます。

 choppiさんは投稿で「雨の日の散歩は殆どのすれ違う人に笑われたり過保護過ぎる的な事を言われますが慣れました」とコメントしていますが、犬用傘の魅力はとても多くの人に伝わった様子。3.4万回のリツイート・27.1万件のいいね!(どちらも2022年6月10日時点)が寄せられています。choppiさん自身も反響の大きさに驚きつつも、この投稿を見て犬用傘の購入を検討している飼い主に向けて「使い方のコツ」や「風のある日の使用は危険」など使用上の注意点を細かく説明してくれています。同じ飼い主の視点からのアドバイス、とてもためになりますね。

フット岩尾がコスパの良い愛犬のおもちゃを探す

 「犬用傘」で検索すると、ネット通販でも2,000円台から3,000円台のグッズがたくさんヒットします。雨の日は全身が濡れてしまって帰宅後に愛犬を乾かす作業が大変だったり、そもそも散歩を諦めていた人にとっては、梅雨入りするこれからの季節にとても便利なグッズとなりそうです。一度購入を検討してみてはいかがでしょうか。

黒島結菜、愛犬の散歩で人間生活を実感

文=みーさん

facebook
twitter
instagram