漫画家の「逃げ出した柴犬の気を引く方法」が話題 恥ずかしいけど効果抜群

2022/06/12 21:00

GettyImagesより

 犬や猫を飼っていると、写真を撮ったりハーネスをつけたり爪を切ったりと、じっとしていてほしいタイミングでなかなか大人しくしてくれないことがよくありますよね。毎回苦労させられながらも、何度も繰り返しているうちに自然とその子の気を引くテクニックが身についてくるものです。今回は、そんな“裏技”を駆使して人助けをしたけれど、ちょっと恥ずかしい…というエピソードをお伝えしていきます。

パンサー尾形、ペットの柴犬の抜け毛でお風呂が壊れる?

素早く走る柴犬を確実に確保するには……

 漫画家の石原雄さんは6月5日までにTwitterを更新し、「先月起こった」というエピソードを漫画にして公開しました。その内容は、他の飼い主から逃げ出した柴犬を捕まえるため、“とある特技”を使って犬の気を引いたというもの。

 投稿された漫画によれば、逃げた柴犬は首輪が外れて走り出してしまったようで、飼い主の女性も走って追いかけますがまったく追いつけなさそうだった様子。石原さんも一瞬自ら捕獲すべきか考えるものの、長年柴犬を飼っている経験から「(捕まえるのは)絶対無理」と判断。普段は犬の写真を撮るため自分の方を向かせるために使う“裏技”で、犬の気を引いて足止めすることを選んだといいます。

 そこで披露した“裏技”が「めっちゃ甲高い変な声を出す」というもの。自身でも「あまり人前ではやりたくなかった」と言うように少々インパクトのある技ですが、その甲斐あってか逃げ出した柴犬の気を引くことに成功。犬が足を止めて石原さんに注目している間に飼い主が追い付き、見事捕まえることができたのでした。

 この捨て身の確保劇にTwitterユーザーも大盛り上がり。4.6万回のリツイートと21.3万件のいいね!(どちらも2022年6月10日時点)が集まり、リプライにも脱走で苦労した飼い主たちの声が多数寄せられていました。中には「三カ月前に知りたかった……」と、つい最近逃げ出されたという人も。今度同じことが起こったときには、この技が役に立つといいですね。

杏、100均で柴犬グッズを「たまらん」と瞬買い!

 石原さんの描く漫画作品「世界の終わりに柴犬と」は、2022年夏にYouTubeでアニメ化されるそうです。アニメ化をきっかけにさらにこの漫画のエピソードが広まって、愛犬の脱走で困る飼い主が減るといいなと思います。

『ナンバMG5』の柴犬は演技派と話題!

文=みーさん

facebook
twitter
instagram