小川菜摘、愛犬の“破壊疑惑”に怒り「気に入ってたのにバカやろー」

2022/06/15 21:00

小川菜摘、愛犬の破壊疑惑に怒り「気に入ってたのにバカやろー」の画像1

小川菜摘のInstagram(@natsumi1230)より

 タレントの小川菜摘が、愛犬のトイプードル「トコ」ちゃんと、マルチーズとミニチュアダックスフンドのミックス犬「リボ(リボーン)」ちゃんに、“破壊疑惑”が浮上したことをブログで報告しました。

叶姉妹の愛猫、バーキンを寝床に

 6月12日のブログで、「久しぶりにやられました 破壊されました」と切り出すとともに、一部が破壊された扇子の写真を投稿。写真の背景には、カメラ目線のトコちゃんと、そっぽを向いているリボちゃんが映っています。

 「私がお風呂に入ってる間に リボがやったのか トコがやったのか」「私の推測ではリボだな だって一切こっち見ないもの」と、犯人はリボちゃんではないかと予想。「もぉ〜 気に入ってたのに、、バカやろーーっ」「#破壊魔再び」と綴り、怒りをあらわにしながら締めくくっています。

初めての犬は浜田雅功が連れて帰ってきた

 小川菜摘はこれまでトコちゃんとリボちゃん以外にも犬を飼っており、2014年にトイプードルの「タバサ」ちゃん、21年にトイプードルの「デニーロ」ちゃん、22年1月にトイプードルの「キョヌ」ちゃんを亡くしています。

 2021年2月1日のブログでは、デニーロちゃんが「18歳と2カ月」で旅立ったことを明かし、「最後は私と主人に交互に抱かれて腕の中で旅立ちました」「眠る様に安らかに」「家族皆んなでデニを囲む事ができました」と、最期について綴っていました。

 さらに今年1月21日のブログでは、キョヌちゃんが「16歳と5カ月」で旅立ったことを明かしています。

「マイペースで真面目でどこか掴み所がない 甘えん坊で食いしん坊で可愛い可愛いキョヌちゃん 眠る様に虹の橋に向かって旅立ちました 寄り道しないでデニ君やタバサの所に行くんだよ」

 また、2020年1月28日に介助犬のシンシアが登場する舞台『夢をみせてよ』の制作発表会見に出席した際には、初めて飼った犬でもあるタバサちゃんとの思い出について語った小川。

 タバサちゃんは、夫でダウンタウンの浜田雅功が連れてきた犬だといい、「(浜田が)番組で子犬をたくさん扱ったときに、相談せずにプードルを5、6匹持って帰ってきて『どの子がええ?』って」と聞かれたそう。

 タバサちゃんは12歳で亡くなりましたが、「私の腕の中で亡くなったんですけど、主人が一番泣いていて意外でした。号泣するんですよ。(バラエティなどで)人を叩いてるだけじゃない。毎日(タバサちゃんの)写真にお菓子とお水を置いて」と、当時浜田が号泣していたとも明かしていました。

坂上忍が愛犬と口喧嘩!?

 愛犬との別れを何度も経験している小川。亡くしたときの悲しみを知っているからこそ、愛犬たちとのかけがえのない時間を大切にしているのでしょう。

石田ゆり子「犬猫の未来は明るい」

文=いぬねこプラス編集部

facebook
twitter
instagram