パペットマペット、愛猫も心配のまなざし 入院で「お留守番よろしくね」

2022/06/16 15:00

パペットマペット、愛猫も心配のまなざし 入院で「お留守番よろしくね」の画像1

パペットマペットのTwitter(@papeushikaeru)より

 お笑い芸人のパペットマペットが6月14日、自身のTwitterで入院することを報告しました。

紗栄子、病気の犬の里親に

 「現状のご報告です。ちょっと入院することになりました 検査して何事もなければすぐ退院となるのではないかと思われます」(絵文字省略)と綴っています。また、2匹の愛猫「たると」と「かりん」のお世話に関しては、「猫ちゃんズのことは知人にお願いしたのでご安心ください。お留守番よろしくね」と伝えています。

コロナ療養中の飼い主を心配する愛猫たち

 パペットマペットは今月3日に新型コロナウイルス陽性を発表。Twitterには「感染対策バッチリのくせに感染して申し訳ございません。コロナ恐るべし」と投稿しており、本人も予想外だったようです。

 また、同9日にはYouTubeの生配信で現状を報告。パペットマペットは黒子の姿で素顔を公表していないため、たるとが椅子の上で丸くなって眠る姿を撮影しながら、「喉(の痛み)と一緒に、咳が少々出るようになってしまっていましてね」と、なかなか体調が良くならないと話していました。動画のコメント欄には「安静になさってください」「早く回復されることを願っています」など、ファンからの心配の声が寄せられています。

 療養中のパペットマペットをたるととかりんも心配しているようで、同10日には「うちの猫かりんが、元気がない僕にビニール袋のプレゼントを持ってきてくれました。ありがとう!」という文章と共に、かりんとビニール袋の写真をTwitterに投稿。

 さらに、同12日には「心配そうなたるとくん」、同13日には「見守ってくれている看護猫さん」と、タルトがカメラを見つめる写真をアップしており、愛猫たちもパペットマペットの体調を心配しているようです。

叶姉妹のファビュラスな愛猫

 大切な猫ちゃんたちのためにも、元気な姿で復帰してくれることを願っています。

「さかがみ家」YouTubeに苦言続出

文=いぬねこプラス編集部

facebook
twitter
instagram