木村拓哉、愛犬の散歩中にアライグマを発見!? タヌキと複数回遭遇も

2022/06/17 06:00

木村拓哉、愛犬の散歩中にアライグマを発見!? タヌキと複数回遭遇もの画像1

木村拓哉のInstagram(@ takuya.kimura_tak )より

 俳優の木村拓哉が6月16日までにInstagramを更新。愛犬の散歩中、アライグマに遭遇したことを報告しています。

木村拓哉、愛犬に「相当ストレス」

 木村はオーストラリアン・ラブラドゥードルの「エトワール」くんと「アムール」ちゃん、オールド・イングリッシュ・シープドッグの「ヒカル」くんと暮らしており、Instagramで度々愛犬たちの散歩をする様子を公開しています。

 この日の投稿では「やっと雨が上がったので、ずっと待ってたさんさんへ」と切り出し、アムールちゃんの散歩動画をアップ。その上で、とある動物に遭遇したことを報告しました。

「途中、『ん⁉︎』ってアムが反応するとその先にとある動物が。
よく見てみたらアライグマさんらしき子が
隠れ場所に選んだのはなんと室外機の裏でした…」

タヌキにも遭遇する木村拓哉

 木村拓哉が愛犬の散歩中に野生動物と遭遇するのは、今回が初めてではありません。昨年3月5日の投稿で、木村は「タヌキさん⁇ タヌキさんですよね⁈ お会い出来て、びっくりでしたぁ〜!」と綴り、タヌキの写真を公開しています。

 さらに、同20日の投稿でも「おっ⁉︎ またまたお会いしましたぞ⁉︎ この後、アムが激走しましたぁ〜! もちろん、タヌキさんも逃走‼︎」と報告しており、同年4月6日にも「そして、またまた会ったタヌキさん! 身体中の毛が抜け落ちてて、少し心配です。大丈夫だろうか…。どんな経緯で、こんな所に居るのか? またね!元気でね!」と綴って体毛が抜けたタヌキの写真をアップしました。

 愛犬の散歩中に野生動物と遭遇することが多い木村ですが、「東京都環境局」は、もし毛が抜けているタヌキなどの野生動物を目撃した際は近づかないように呼びかけています。

 毛が抜けているタヌキは、ダニの一種であるヒセンダニによって引き起こされる疥癬症(かいせんしょう)に感染している可能性があるといい、感染した場合はかゆみによる脱毛や皮膚状態の悪化によって体温調節が行えずに衰弱し、死に至るそう。

坂上忍、愛猫とは不仲か

 東京都ではこの疥癬症の拡大と蔓延等を防止するため、罹患している野生動物を回収する事業を実施しています。もし人が近づいても逃げないくらい弱っているタヌキを発見した場合はプラスチック製のポリバケツ等を被せ、重しを載せて確保し、担当窓口に連絡しましょう。

犬221匹を不適切飼養で書類送検

文=いぬねこプラス編集部

facebook
twitter
instagram