坂上忍の中身は小学5年生!? 犬たちとはしゃぐ姿をスタッフが注意

2022/08/05 06:00

坂上忍の中身は小学5年生!? 犬たちとはしゃぐ姿をスタッフが注意の画像1

桑原みずきのTwitter(@little_mamy_19)より

 俳優の坂上忍が運営する動物保護ハウス「さかがみ家が」8月3日、YouTubeチャンネル「さかがみ家のチャンネル」を更新。お世話をしている保護犬の体調不良や、坂上とワンちゃんがドッグランで遊ぶ様子を公開しました。

坂上忍、子猫の改名騒動

譲渡会が保護犬のストレスに?

 動画冒頭、お世話をしているワンちゃんの「モコ」が4日間連続で下痢をしているため、さかがみ家のスタッフでSKE48の元メンバーである桑原みずきが、モコを動物病院に連れて行きます。なお、モコがさかがみ家に来てから病院に行くのは初めてとのことです。

 病院に行った結果、下痢の原因はウイルスなどではなく、一時的なストレスだと診断されたといいます。下痢が始まる前日に参加した譲渡会で、長時間人目に晒されたことがストレスの原因ではないかとのことでした。

 モコは口やお尻を触られるのを嫌がり、病院では体温を測ることができなかったそう。そのため獣医師からは、触られるのに慣れさせるトレーニングをするように言われたようです。

工藤静香、炎天下の犬の散歩に怒り

坂上忍、保護犬にトラブル勃発

はしゃぐ坂上忍にスタッフが注意

 坂上忍がドッグランでワンちゃんたちと遊ぶ場面も。ドッグランではしゃぐ坂上はテンションが高く、独特なダンスを披露したり、履いている短パンの裾をたくし上げてみせ、「ちょっと(パンツ)見えてますよ!」と桑原が注意。テロップには「坂上さん、中身は小学5年生」と書かれていました。

 一方、はしゃぐ坂上と一緒にさかがみ家に遊びに来ていた坂上家のワンちゃんの一員である「アキ」は、激しく歓迎するさかがみ家の保護犬たちに戸惑い気味。

 また、さかがみ家でお世話をしているワンちゃんの中でも特にやんちゃな「文太」は、アキのことが気に障るようで、坂上がアキとじゃれ合っていると、アキに嚙みつくなどいじわるをするシーンも。

 7月29日に放送された動物バラエティ番組『坂上どうぶつ王国』によると、文太は譲渡会でも落ち着きがなく、吠えたり動き回ったりしてしまうそう。そこが文太の可愛いところでもありますが、さかがみ家のスタッフたちは少々、手を焼いているようです。

文=いぬねこプラス編集部

Instagramキャンペーン フォロー&いいねでプレゼントが当たる!